このエントリーをはてなブックマークに追加

Sep

9

フィンテックエンジニアエンジニア養成勉強会#10 DeFi(分散型金融)の現状とこれから

「金融と技術の融合からなる新しい経済」のプロバビリティー

Organizing : 金融エンジニア養成コミュニティ

Hashtag :#finengine
Registration info

一般(オンライン)

Free

Attendees
358

スタッフ・講師(関係者限定)

Free

FCFS
2/10

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

今回のテーマはDeFi(分散型金融)です!

今回のフィンテックエンジニア養成勉強会は、DeFi(分散型金融:Decentralized Finance)をテーマにします。DeFiは、主にパブリックブロックチェーン上に構築される金融エコシステムで、金融包摂(ファイナンシャル・インクルージョン:誰もが取り残されることなく金融サービスを利用できること)などを目的としています。また、銀行のような仲介者も仲裁も必要とせず、あらゆる課題や紛争をコードで解決させようとするものです。すでにいくつかのサービスも動いており、今後の発展に注目が集まっています。この勉強会ではDeFiの概要や今後の発展、法や規制、倫理ついてのお話や議論を行います。
どなたでもお気軽にご参加いただけます。奮ってお申し込みください!

金融エンジニア養成コミュニティとは?

金融エンジニア養成コミュニティは「より良い未来の社会を切り拓くためにVUCA(*)時代を乗り越えれる金融関係者(エンジニア、マネージャー、経営者)を養成すること」を目的としております。
※VUCAとはVolatility(変動性、不安定性)、Uncertainty(不確実性)Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)の頭文字からなる造語で、「あらゆるものをとりまく環境が複雑性を増し、将来の予測が困難になった状態」を指します。もともとは軍事用語ですが、近年はビジネスを表す言葉としても使われるようになりました。

フィンテックエンジニア養成勉強会(FET)とは?

金融エンジニア養成コミュニティが不定期に開催する勉強会です。
過去のレポート(抜粋)はこちらを参照ください。

『ブロックチェーン ビジネスアイデア』ワークショップ
東京証券取引所でのIT勉強会(クラウド、AI、ビッグデータの活用)
UX,AI,チャットボット勉強会

※取材レポート作成:株式会社グッドウェイ

日時

2020月9月9日(水)19:00〜21:00

配信形式

  • (調整中)

参加対象

  • 暗号資産の技術に興味のある方
  • 暗号資産に関する法律や規制に興味のある方
  • 金融全般に興味のある方
  • ブロックチェーン技術に興味のある方
  • IT技術に興味のある方
  • クリエイティブなビジネスに興味のある方

メディア

 

プログラム

時間 内容
19:00 - 19:10
(10分)
オープニング
 発表者: 阿部一也@IGS
 発表者:藤井 達人@auフィナンシャルホールディングス
19:10 - 19:30
(20分)
トーク1『(仮)DeFiの現状について』
 講演者:田上 智裕@techtec
19:30 - 20:00
(30分)
トーク2『(仮)DeFiと法律について』
 講演者:斎藤 創@創・佐藤 法律事務所
20:00 - 20:55
(55分)
パネルディスカッション『発展するDeFiの今後について』
 パネラー:斎藤 創@創・佐藤 法律事務所
 パネラー:田上 智裕@株式会社 techtec
 パネラー:藤井 達人@auフィナンシャルホールディングス
 パネラー:鈴木雄大@マネーパートナーズグループ
 モデレーター:竹田 匡宏@幻冬舎
20:55 - 21:00 クロージング
発表者:阿部 一也@IGS

講演者・パネラー・モデレーター

斎藤 創

創・佐藤法律事務所 弁護士/ニューヨーク州弁護士

大手法律事務所にて主として金融分野(証券化、ファンド、デリバティブ等)を取り扱った後、2013年にビットコインに出会い、2015年に現事務所を立ち上げ。日本STO協会監事、日本ブロックチェーン協会顧問、FinTech協会キャピタルマーケッツ部会事務局を務めるなど、ブロックチェーン、暗号資産、FinTech、スタートアップ、ベンチャーファイナンス等を主に取り扱う。東京大学法学部、ニューヨーク大学ロースクール卒、前bitFlyer社外取締役。
Chambers Asia Pacific で日本のFinTech弁護士、Best Lawyers rankingsで日本のFinTech、金融機関規制分野の弁護士としてそれぞれランク・イン。

田上 智裕

株式会社 techtec 代表取締役(CEO)
Twitter:@tomohiro_tagami
Substack:https://tomo.substack.com

リクルートで全社ブロックチェーンR&Dを担当後、株式会社techtecを創業。“学習するほどトークンがもらえる”オンライン学習サービス「PoL(ポル)」や企業のブロックチェーン導入をサポートする「PoL Enterprise」を提供している。
海外カンファレンスでの登壇や行政でのオブザーバー活動も行う。

鈴木雄大

株式会社マネーパートナーズグループ 社長室
Twitter : @9dai_5

2018年から株式会社マネーパートナーズ社長室に勤務し、2019年には日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)にて新規にステーキング部会を立ち上げ部会長に就任。
2020年より同社社長室が持株会社である株式会社マネーパートナーズグループへ移管、現在はマネーパートナーズグループ全体を視野に暗号資産・ブロックチェーン事業の側面支援、とりわけ本年7月に暗号資産交換業者として登録を受けた連結子会社、コイネージ株式会社の支援を行う。

過去の執筆物: 『インターネット白書2020』(ブロックチェーンの次世代環境と注目アプリケーション)『インターネット白書2019』(Dappsの動向) 共にインプレスR&D社から発刊

竹田 匡宏

株式会社 幻冬舎 あたらしい経済 編集者
Twitter : @takeee814

早稲田大学人間科学部卒業。幻冬舎 あたらしい経済 編集者。
東京大学 ブロックチェーンイノベーション寄付講座 共同研究員

運営事務局

藤井 達人 (運営事務局)

auフィナンシャルホールディングス株式会社 執行役員 最高デジタル責任者 兼 Fintech企画部長

IBMにてメガバンクの基幹系開発、インターネットバンキング黎明期のプロジェクト立上げ、金融機関向けコンサルティン グ業務に従事。その後、Microsoftを経て、三菱UFJフィナンシャル・グループのイノベーション事業に参画しフィンテック プロジェクトを立上げ。おもな活動として「Fintech Challenge」「MUFG Digitalアクセラレータ」「銀行APIハッカソン」等。
また、オープンAPIやMUFGコイン等の新規事業等の立上げも手がけた。現在はKDDIが2019年4月に設立した金融持 株会社であるauフィナンシャルホールディングスにて、フィンテックおよびインシュアテックを活用したデジタル金融サー ビスの創造に取り組む。また、一般社団法人 金融革新同友会FINOVATORS 創立メンバーとしてフィンテック企業の支援 を行いつつ、2019年からは慶應ビジネススクールで非常勤講師として「フィンテック概論」コースを担当しフィンテック普及 にも取り組んでいる。同志社大卒、東大EMP第17期修了。

阿部 一也 (運営事務局)

Institution for a Global Society株式会社(IGS) 上席研究員

IT企業でシステムエンジニアとしてキャリアを積んだ後、三菱UFJトラスト投資工学研究所にて最新技術の調査や研究業務の支援に従事し、現在はIGSにてブロックチェーンを活用した信用社会創造の研究に取り組んでいる。MUFGデジタルアクセラレータのメンター
自律分散社会フォーラム会員、一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会 認定ジュニアコンサルタント、PyCon JP講演(2016,2018,2019)。
複数のコミュニティ運営、技術書の執筆、イベントの企画なども行う。
<コミュニティ運営>
- VUCA Labo
- フィンテックエンジニア要請コミュニティ
- Start Python Club
- fin-py
- Fin-JAWS
- X-Tech JAWS
- found IT *サポーター
- つくばビットコインミートアップ

高屋 卓也 (運営事務局)

株式会社 技術評論社

書籍編集者。2013年より現職。担当作に『データサイエンティスト養成読本』シリーズなど。

注意事項

  • プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。
  • イベント内容、発言、映像などが記事化される可能性がある旨をあらかじめご了承ください。掲載媒体は、新聞、雑誌、オンライン・メディア、TVを含みます。
  • 撮影した素材、イベント抄録は、弊社ウェブサイト、ソーシャル・メディア等を通じまして、事前に確認無く、社外に公開させていただく場合があります。
  • 人材紹介業、営業、ネットワークビジネス勧誘目的の参加はご遠慮ください。
  • その他、事務局が不適切と判断した場合は、ご入場をお断りさせていただく場合がございます。

個人情報の取り扱いについて

主催者(金融エンジニア養成コミュニティ)は、参加者の個人情報を次の利用目的のためだけに取得・利用するものとします。

  • 本イベントの運営管理
  • 本イベントに関する連絡・広報活動
  • イベントその他のお知らせの配信

*特にお申出が無い場合は、当イベントへの参加をもって上記内容にご同意いただいたものとさせていただきます。

発表者

Feed

あべんべん

あべんべんさんが資料をアップしました。

09/13/2020 20:30

あべんべん

あべんべんさんが資料をアップしました。

09/11/2020 15:47

あべんべん

あべんべんさんが資料をアップしました。

09/09/2020 23:22

あべんべん

あべんべんさんが資料をアップしました。

09/09/2020 23:20

あべんべん

あべんべんさんが資料をアップしました。

09/09/2020 23:17

あべんべん

あべんべん published フィンテックエンジニアエンジニア養成勉強会#10 DeFi(分散型金融)の現状とこれから.

08/16/2020 11:35

フィンテックエンジニアエンジニア養成勉強会#10 DeFi(分散型金融)の現状とこれから を公開しました!

Group

金融エンジニア養成コミュニティ

未来の社会を切り拓くためにテクロジーと金融の知識をスキルをアップする!

Number of events 12

Members 1528

Ended

2020/09/09(Wed)

19:00
21:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2020/08/16(Sun) 11:35 〜
2020/09/09(Wed) 19:00

Location

オンライン

オンライン

Attendees(360)

Kazutaka NAKAMURA

Kazutaka NAKAMURA

フィンテックエンジニアエンジニア養成勉強会#10 DeFi(分散型金融)の現状とこれからに参加を申し込みました!

tm2049

tm2049

フィンテックエンジニアエンジニア養成勉強会#10 DeFi(分散型金融)の現状とこれからに参加を申し込みました!

RyotaOmae

RyotaOmae

フィンテックエンジニアエンジニア養成勉強会#10 DeFi(分散型金融)の現状とこれからに参加を申し込みました!

komikoni

komikoni

フィンテックエンジニアエンジニア養成勉強会#10 DeFi(分散型金融)の現状とこれからに参加を申し込みました!

omiz3

omiz3

フィンテックエンジニアエンジニア養成勉強会#10 DeFi(分散型金融)の現状とこれからに参加を申し込みました!

kabukawa

kabukawa

フィンテックエンジニアエンジニア養成勉強会#10 DeFi(分散型金融)の現状とこれから に参加を申し込みました!

m5006089

m5006089

フィンテックエンジニアエンジニア養成勉強会#10 DeFi(分散型金融)の現状とこれから に参加を申し込みました!

Bingo2020

Bingo2020

フィンテックエンジニアエンジニア養成勉強会#10 DeFi(分散型金融)の現状とこれから に参加を申し込みました!

kmori

kmori

フィンテックエンジニアエンジニア養成勉強会#10 DeFi(分散型金融)の現状とこれから に参加を申し込みました!

Makoto Sekiguchi

Makoto Sekiguchi

フィンテックエンジニアエンジニア養成勉強会#10 DeFi(分散型金融)の現状とこれからに参加を申し込みました!

Attendees (360)

Canceled (21)